ALIEN RADIO vol.14
アンダーグラウンド・パーティ“ALIEN RADIO”が4カ月ぶりに開催

待ちかねた人も多いことだろう。VISION随一のアンダーグラウンド・テクノパーティとして強い存在感を発揮してきた“ALIEN RADIO”が、昨年9月以来久々の開催を迎える。注目のリスタートのヘッドライナーを務めるのはSIS。06年のデビュー以来瞬く間に欧州シーンで話題となり、08年にはSei es Drumからリリースの「Trompeta」の世界的ヒットによって、Groove誌「プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」「トラック・オブ・ザ・イヤー」、Raveline誌「ライヴアクト・オブ・ザ・イヤー」「ニューカマー・オブ・ザ・イヤー」等数々の賞を獲得した気鋭の才能である。彼の創出する濃密な音空間を楽しみ尽くしてほしい。

SIS BIOGRAPHY
1980年ドイツ南部に位置するミッヒェルシュタットで生まれたSISことBurak Sar。
2007年、現在ドイツのミニマルシーンで最も旬なレーベル“Cecille Records”からリリースした『La Garua / Orgsa』、『Nesrib』といった作品で、一躍シーンの次世代を担うニュー・カマーとして認知されるようになる。その後も多くの作品をリリースするなか、フランクフルトのクラブ「Robert Johnson」でプレイしていたリカルド・ヴィラロボスにトラックを手渡し、それがいたく気に入られ、ヴィラロボス主宰のレーベル“Sei es Drum”(当時はヴィラロボス自身の音源リリースしかなかった)から発表されることになった2008年夏の『Trompeta』が、2008年の世界的なアンセムとなる大ヒットを記録した。この成功により、“Groove”誌による“プロデューサー・オブ・ザ・イヤー”、“トラック・オブ・ザ・イヤー ”、“Raveline”誌による“ライブアクト・オブ・ザ・イヤー”、“ニューカマー・オブ・ザ・イヤー”など数々の賞を獲得し、DJ、プレス、そして世界中のミュージック・フリークたちの誰もが認める2008年で最も活躍したアーティストとして認められた。
2009年も多くのEP、リミックス・ワークのリリースを控えている。リリースもさることながら、彼が本領発揮するライブ、DJにも目が離せない。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

GAIA //

VERY SPECIAL GUEST:

SIS (DESOLAT / CECILLE RECORDS)

Residents:
GROOVE PATROL
YUKI
TOSHIHIKO TAKAHASHI

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

DEEP SPACE // PHONIKA

ALEX EINZ
MASAKI KAWAMURA
QUE
Y2K
MUSIQCONCIERGE
DJ MIXTURE
V

WHITE LOUNGE // BEAT ROYAL RECORDS

DJ MiCL
SC14
HAZEL FORCE
PINKY
THE BREAKBEAT ROCKERS
MICHO
MASAHARU KAJIURA

Visual Aesthetic:
UNDERGROOVE
RAHMAN

Pole Performers:
JAPAN POLE DANCE

D LOUNGE // MACHINE FUNK

YOSHIKI FUNATSU
TAICHI KAWAHIRA
SAEKI TAKUYA
SHUGO SAKUTA
HIROKI & NAOTO
SHOTA
DJ STRIPE

Photography:
MARK OXLEY

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
clubberia
http://www.clubberia.com/ja/events/217694-ALIEN-RADIO-vol-14/

iflyer
http://iflyer.tv/en/event/169862/

RA
http://jp.residentadvisor.net/event.aspx?556042

More Info http://www.youtube.com/eggwormtokyo
Contact Us: events@eggworm.jp